タバコを吸う事で歯についてしまったヤニを歯磨きで白くする方法

ヤニは一度ついてしまうと通常の歯磨きでは取れないようになってしまいます。一番確実な方法は歯科医へ通うことです。ただし、治療ではないので保険が適用されないため、その処置を受けるとかなり高額になってしまいます。
しかし、家でできる方法でも、ヤニ取り歯磨きをすることは可能です。
ヤニ取り歯磨きのためには、一般的に使われている歯磨き粉では太刀打ちできません。歯を白くすることを効能の特徴として売り出している製品であってもあまりいい効果が出てきてくれません。一部では、徹底的に何回も歯ブラシで研磨するようにすると、ある程度の効果はみられることもあります。
しかしやはり、確かな効果がでないことが多いので、ヤニ取り歯磨きの際には、それ専用の歯磨き粉を使うことがおすすめです。ある程度価格が高くなってしまうこともありますが、病院に通うよりはかなり低価格で済ませることができます。使いたいときに使うことができるので手軽に行うことができます。また、その代用品として重曹を使った歯磨きでも同じような効果が期待できるようです。ただし、重曹であっても研磨力が一般的な歯磨き粉よりも強いため、使いすぎてしまうと歯の表面のエナメル質まで一緒に削ってしまうことがあるので、注意はある程度必要です。
または、ホワイトニング剤を使うことも効果的な方法の一つとして知られています。二千円以内に収まるようなリーズナブルなものもあるので、手軽にヤニ取り歯磨きに使うことができるでしょう。